きょうの動意株

クリエイトSDは実質増配と3Q好業績が相乗し連日の高値

 クリエイトエス・ディー(2794・東2)は、20円高の2400円と7営業日続伸し連日の株式分割権利落ち後高値更新となっている。前週末の今5月期第3四半期(3Q)決算開示に合わせて、今期期末配当の実質大幅増配を発表、割安株買いを増幅している。同社は、配当政策を純資産配当率2%をメドに株式利益還元することとしていたが、これを3%に引き上げることに決定し、これに伴い従来16円としていた期末配当を23円に増配する。昨年5月末割り当てで実施した1対2の株式分割を勘案すると、実質で前期比9円の増配となる。一方、3Q業績も好調に推移、前年同期比9%増収、52%経常増益、55%純益増益で着地し、今年1月の中間期業績発表時に上方修正された通期予想業績に対し利益は82-83%の高進捗率となった。ドラッグストアを16店舗、調剤専門薬局を1店舗出店し合計214店舗に拡大、高品質のプライベート商品を積極的に開発していることが寄与している。株価は、分割後高値を更新中だが、PERは16倍台となお割安である。上値浮揚力を増そう。

ページトップ