きょうの動意株

インフォクリエは業績上方修正でMM人気再燃し急反発

4769 インフォメーションクリエーティブ 株価チャート

 インフォメーションクリエーティブ(4769・JQ)は、連休を挟んで2営業日ぶりに商いが成立し1日終値に対して39円高の760円と急反発している。前週末2日に今2007年3月中間期・9月通期業績の上方修正を発表、割安拡大としてマーケットメーク(MM)銘柄人気が再燃している。上方修正のうち9月通期業績は、売り上げが期初予想を1300万円、経常利益が3200万円、純利益が3500万円それぞれ上回り、純利益は2億5400万円(前期比47%増)と前期の過去最高を大幅に更新する。ソフトウエア開発、システム運用で金融・証券向けなど各業界からの受注が堅調に推移し、受注条件の改善と生産性の向上が、4月以降の人員採用増や処遇改善などの人件費負担増をカバーする。同社は、前期も5月の連休中に業績を修正、中間期は増額、通期は本社移転費用負担で減額とし、株価は調整局面入りとなったが結局、増益を維持して着地した。現在はこの調整安値水準からほぼ200円持ち直しているが、PERは11倍台と割安となる。2段上げ発進を支援しよう。

記事中の会社を詳しく見る

インフォC (4769)

ページトップ