きょうの動意株

日テレは一転しての今期減益予想に失望して急反落

9404 日本テレビホールディングス 株価チャート

 日本テレビ放送網(9404)は、2500円安の1万7640円と急反落している。前日に発表した3月期決算で、今期業績を減収減益と予想したことに失望感が働き売り先行となっている。失望感は、同社の前期の大幅業績と今期の減益予想業績の大きな落差が要因となっている。前期業績は、期中に2回も上方修正され、その修正値を上回って純利益が183億3100万円(前々期比33%増)で着地した。ところが今期業績は、売り上げは3355億円(前期比2%減)、経常利益は215億円(同37%減)、純利益は115億円(同37%減)と予想、一転して減益となる。前期大ヒットの「DEATH NOTE」などの映画収入や2次利用収入の反動減、番組制作費などの増加が響く。市場コンセンサスは167億円と強気に予想しており、約50億円下回ることになる。株価は、株不足で逆日歩のつく信用好需給と綱引きしつつ妥当水準を探ることになろう。

記事中の会社を詳しく見る

日テレHD (9404)

ページトップ