きょうの動意株

エスペックは自動車関連の好実態株買い続き続伸

6859 エスペック 株価チャート

 エスペック(6859)は、6円高の1673円と3営業日続伸し1500円台の下値もみ合いゾーンから上放れ気配を強めている。5月15日に発表した前2007年3月期業績が、期初の減益予想から連続過去最高更新と上ぶれ、今期も続伸を予想したことから、自動車関連の好実態株として割安株買いが続いている。同社の前期業績は、前々期比7%増収、5%経常増益、5%純益増益で着地した。電子デバイス装置は伸び悩んだが、環境試験事業では、主に自動車向けに開発・評価用も恒温恒湿器や開設した国内最大級の新試験所の受託試験・レンタルが好調に推移し業績を押し上げた。今期業績も、環境試験事業は自動車・エレクトロニクス向けに好調を持続、電子デバイス事業でも高成長のDRAM用バーンイン装置の増産体制が整うことなどから続伸を見込み、純利益は27億円(前期比7%増)と前期に続く過去最高となる。株価は、慎重な業績予想がマイナスとなりこの1年間、1500円台出没で200円幅の小動きとなっていた。PER14倍台は、大幅修正余地がある。

記事中の会社を詳しく見る

エスペック (6859)

ページトップ