きょうの動意株

小森は最高純益更新を見直し信用好需給がフォローし5連騰

6349 小森コーポレーション 株価チャート

 小森コーポレーション(6349)は、30円高の2920円と5日続伸し4月9日につけた昨年来高値2970円を射程圏に捉えている。5月14日に3月期決算を発表し、前期は上方修正通り2ケタ増収益で着地、今期は17期ぶりの過去最高純益更新を予想したものの、利益確定売りが交錯して高値もみ合いとなっていたが、信用取組みが薄めながら逆日歩のつく好需給を手掛かりに割安訂正買いが続いている。同社の今3月期業績は、売り上げ1540億円(前期比8%増)、経常利益169億円(同0.7%増)、純利益103億円(同11%増)が予想され、純利益は1991年3月期の過去最高を更新する。枚葉機の新製品や輪転機の戦略製品を前期に続きシカゴや東京で開催される印刷機材展に出展して受注確保を進め業績続伸を目指す。株価は、昨年9月実施の株式売り出し(売り出し価格2463円)が響き1987円安値まで1000円幅の調整となったあと全値戻しを達成している。PERは19倍台と市場平均並みだが、売り方の買い戻し主導で4月高値抜けから一段高へ動こう。

記事中の会社を詳しく見る

小森コーポ (6349)

ページトップ