きょうの動意株

三条機は連続最高純益の見直し買い続き連日の高値

 三條機械製作所(6437・東2)は、12円高の686円と続伸し連日の昨年来高値更新となっている。5月15日の3月期決算発表でいったん材料出尽くしとして利益確定売りに押されたが、改めて今期の業績続伸、連続最高純益更新を見直し下値に割安株買いが根強く続いている。同社の前期業績は、期中の2回の上方修正値を上ぶれて着地、純利益は前々期比35%増益と2ケタ増益を続け連続して過去最高を更新した。自動車業界向けに鍛工品やダイカスト金型の需要が拡大し、一般機械でも自動車・電機業界向けの専用機が回復してきたことが寄与した。今期業績も、売り上げ184億2000万円(前期比2%増)、経常利益17億7000万円(同8%増)、純利益10億2000万円(同12%増)と続伸を見込んでいる。株価は、高値更新でもPERはわずか10倍台、PBRも1倍割れと大幅に出遅れている。このところ親会社のJTの高人気化も目立っており、連想買いもフォローし上値追いに拍車をかけよう。

ページトップ