きょうの動意株

山武は連続最高純益再評価に信用好需給が呼応し急反発

6845 アズビル 株価チャート

 山武(6845)は、80円高の3250円と5営業日ぶりに急反発している。今期純利益が連続して過去最高を更新することや国内証券が投資判断・目標株価を引き上げたことを手掛かりに3000円台出没場面から上放れており、信用取組が株不足で逆日歩がつく好需給もこの動きを増幅している。同社の今期業績は、売り上げ2440億円(前期比4%増)、経常利益198億円(同9%増)、純利益120億円(同12%増)と予想されている。前期業績が期中の上方修正値を上ぶれて着地した余勢を駆って、ビルオートメーション事業が6%増収、18%営業増益、アドバンスオートメ-ション事業が同じく6%増、10%増と続伸するほか、グループ化した金門製作所も上乗せとなり連続の過去最高純益となる。株価は、決算発表とともにマドをあけて急伸しており、高値場面では信用売りが積み上がった。PERは、19倍台と市場平均並みだが、売り方の動向次第では一段の上値追いも期待される。

記事中の会社を詳しく見る

アズビル (6845)

ページトップ