きょうの動意株

JQ上場の日本一Sは買い物のみ集め買い気配アップ

3851 日本一ソフトウェア 株価チャート

 日本一ソフトウェア(3851・JQ)が、ジャスダック証券取引所に新規上場された。公開価格は18万円、公開株式数は4140株となっている。寄り付きから買い気配を切り上げ9時50分現在、公開価格を9万円上回る27万円買い気配で売り物はなく2727株の買い物のみを集めている。IPO(新規株式公開)市場は、約1カ月ぶりに再開された5月22日以来、まだ初値後のセカンダリーでは波乱が続いているものの、ようやく個人投資家離れが一巡し初値倍率が公開価格を97%上回る人気銘柄も出現しており、同社のゲームソフト関連の業態と公開価格がPER13倍台とコンテンツ関連株として割安なことが買い評価されている。同社は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの据え置きゲーム機「プレイステーアション2」と携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」向けのゲームソフトを企画・開発している。シュミレーション・ロールプレイングゲームを得意ジャンルとしており、昨年2月発売の「魔界戦記ディスガイア2」は、同社の過去最高の販売本数を達成した。今2008年3月期業績は、売り上げ22億7900万円(前期推定比23%増)、経常利益4億5200万円(同25%増)、純利益2億7000万円(同32%増)、1株利益1万2900円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

日本一ソフ (3851)

ページトップ