きょうの動意株

日新薬は連続2ケタ増益・増配を買い直し高値更新

4516 日本新薬 株価チャート

 日新製薬(4516)は、44円高の1104円と3日ぶりに反発し6月19日につけた昨年来高値1091円を更新している。続伸となっている。米国株の大幅反落でディフェンシブ株買いが強まっており、5月14日に発表した今3月期の2ケタ増益、増配予想を背景にした出遅れ訂正が期待されている。同社の今期業績は、売り上げ565億円(前期比0.3%増)、経常利益59億円(同11%増)、純利益33億円(同13%増)と予想されている。医薬品は、主力品の鎮痛・抗消炎剤「ハイペン」、抗アレルギー点眼液「リボスチン点眼液」などの拡販や、昨年7月にバイエル薬品から販売権を取得したアレルギー性鼻炎治療剤「バイナス」の通期フル寄与などがあり、機能性食品事業でも健康食品素材、品質安定保存剤、たん白製剤の売り上げ増を計画し2ケタ増益につながる。配当は、年間14円(前期実績12円)へ連続2円増配する。株価は、今年1月、3月と続いた海外製薬会社との抗がん剤などの開発提携解消などが上値圧迫要因となり、1000円出没場面が長引いていた。この間、信用取組も薄めながら株不足で逆日歩がつくなど買い方有利となった。PERは、22倍台と市場平均をやや上回るが、PBRは0.9倍と出遅れており、上値余地を拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

日新薬 (4516)

ページトップ