きょうの動意株

任天堂は「Wii」の圧勝報道を受け連日の最高値

7974 任天堂 株価チャート

 任天堂(7974)は、850円高の4万7550円と5営業日続伸し連日の上場来高値更新となっている。前日にゲーム専門誌発行のエンターブレイン社(東京都千代田区)が、2007年1ー6月の国内家庭用ゲーム市場の動向調査を発表、任天堂の「Wii」が圧勝した結果になったことが追撃材料となっている。同調査によると、「Wii」の今年上半期の販売台数は、177万5000台とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)3」の50万3000台を3倍以上も上回りトップとなった。また、携帯型でも幅広い年齢層から支持されている「ニンテンドーDS」が、371万4000台となり、SCEの「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の102万8000台を引き離した。メーカー別のソフト販売本数でも、任天堂は112万本とトップを独走した。株価は、今期純利益が市場コンセンサスを上回りとして決算発表以来、上昇ピッチを加速させており、証券各社の投資判断引き上げも重なり全員参加型相場の色彩を濃くしている。なお上値を伸ばす集中人気が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ