きょうの動意株

リンテックは連続最高純益を信用好取組がサポートし反発

7966 リンテック 株価チャート

 リンテック(7966)は、45円高の2565円と4日ぶりに反発している。今3月期純利益の連続過去最高更新を見直し下値に割安株買いが続いているもので、株不足となっている信用好需給や国内証券の投資判断引き上げなどをフォローしている。同社株は、昨年11月の前期業績下方修正が響き、今年3月に2065円安値まで突っ込んだ。ただ、業績そのものは増益率を縮小しただけで、純利益は102億3800万円(前々期比13%増)と過去最高を更新した。業績減額要因の原材料価格の高騰や韓国新工場の操業遅れなどを光学・半導体関連の粘着製品、電子部品製造用コートフィルム、光学向け剥離フィルムなどの好調推移でカバーした。今期業績も、売り上げ2100億円(前期比5%増)、経常利益165億円(同11%増)、純利益113億円(同10%増)と続伸、連続過去最高更新を予想している。配当は、前期に2円増配の18円としたが、さらに24円に引き上げる。株価の急落、反騰とともに強弱感も対立、信用取組は薄めながら株不足となっている。PER17倍台のもう一段の割安修正をサポートしよう。

記事中の会社を詳しく見る

リンテック (7966)

ページトップ