きょうの動意株

佐鳥電機は今期減収減益予想が利益確定売り誘発し急反落

7420 佐鳥電機 株価チャート

 佐鳥電機(7420)は、130円安の1813円と4営業日ぶりに急反落している。前日の5月期決算発表に向け好業績期待の割安株買いで100円高してきたものの、今期業績を減収減益と予想したことが響き利益確定売りが先行している。同社の今5月期業績は、売り上げ2200億円(前期比1%減)、経常利益52億円(同9%減)、純利益29億円(同1%減)と予想された。事務機器・パソコン市場向けの電子部品売り上げは堅調に推移するものの、国内の商流変更によるメモリの減少が継続、デジタルカメラ向け電子部品の採用機種生産減も加わり慎重予想となった。株価は、今年1月に前期業績を上方修正して2315円高値まで買い進まれるなど好業績株イメージが強い。その後、2月に前期純益を小幅下方修正し下値を固めてきた。PERは、減収減益でも11倍台と割安だが、3月期決算会社の第1四半期業績の本格化とともに業績評価に厳しさが加わっており、再度の下値確認を迫られよう。

記事中の会社を詳しく見る

佐鳥電 (7420)

ページトップ