きょうの動意株

小津産業には処分売りが継続、PBR1倍水準が下値のメドに

7487 小津産業 株価チャート

 小津産業(7487・東2)が、24円安の1633円と下げている。2007年5月期を、19日付けで、下方修正したことが響いている。売上高は従来予想の319億4400万円から315億8300万円(06年5月期は305億9100万円)、経常利益は予想の12億500万円を7億6800万円(同12億6800万円)、純益6億8900万円を4億3600万円(同7億4900万円)へ、それぞれ大幅に下方修正した。家庭紙の販売価格が期首に想定したよりも低い水準で推移したため、売上総利益が伸び悩んだ一方、運搬費を多く計上することが響いたとしている。さらに、取引先である三洋薬品工業が19日付けで民事再生法手続開始申し立てを行ったのに伴い1億5100万円の貸倒引当金繰入を計上するも株価のさげに圧力となった。株価は19日に一時1622円と急落後、戻したがこの日は戻り切れず安値に接近。下値のフシは月足で1590円、仮に、この水準を切ると1370円まで下支えのフシがなくなるが、1株当り純資産水準(06年11月中間実績で1434円)あたりが下値のモドになるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

小津産 (7487)

ページトップ