きょうの動意株

ヤフーは1Q売上高減少と米国市場安から大幅反落

4689 ヤフー 株価チャート

 ヤフー(4689)は、1500円安の3万9250円と大幅に反落している。前日発表の2008年3月期第1四半期(07年4-6月)連結決算の売上高が前四半期と比較して減少したことに加え、米国市場安が重なり失望売りが膨らんでいる。1Qの売上高は前年同期比15.1%増の566億円、営業利益は23.7%増の296億円、経常利益は24.3%増の285億円、純利益は22.7%増の162億円だった。前四半期比では、売上高は1.5%減と03年4-6月以来16期ぶりに減少した。広告事業の売上は各企業が広告宣伝費の支出を抑えていることもあり前四半期比1.7%減となり、パーソナル事業も、ISP料金収入についてソフトバンクBBとの契約を見直したことに約8億円同減少したことで、売上は前四半期比7.1%減少した。ビジネスサービス事業では、「Yahoo!不動産」の売上が大きく増加したことなどにより、売上高は前四半期比で7.2%増加した。2Qの予想は、売上高が565-589億円、経常利益が273-290.5億円を見込んでいる。株価は、戻り売り基調を強めており、4月23日につけた年初来安値3万5750円を意識した動きとなりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

ヤフー (4689)

ページトップ