きょうの動意株

福証上場のコーセーREは寄り付きに公開価格と同値で初値

3246 コーセーアールイー 株価チャート

 コーセーアールイ(3246・福証)が、福岡証券取引所に新規上場された。7年ぶりの福証単独上場で、公開価格は15万円、公開株式数は3600株となっている。寄り付きと同時に公開価格と同値の15万円で初値をつけ、寄り後は14万5000万円まで下げている。寄り付き段階の売買高も、1336株にとどまっている。米国市場での株価波乱、円高、国内では与党自民党が参議院選挙で惨敗する内憂外患が響いて全般相場が調整色を強め、IPO(新規株式公開)市場へのリスクマネー供給も後退、同社自体も地方市場上場のハンデがあるが、資金吸収額が5億円超と小型で公開価格もPER11倍台と割安なことから公開価格を辛うじてキープする初値形成となった。同社は福岡市、久留米市を地盤にマンション事業を展開する不動産デベロッパーである。自社開発マンションでは、ファミリー向け物件を企画立案、開発、販売まで一貫して手掛け、資産運用型マンションでは購入先から賃貸管理委託を受け、賃貸マンションの入居者募集、家賃回収、補修などもサポートしている。今2008年1月期業績は、売り上げ65億2800万円(前期比32%増)、経常利益4億9000万円(同2%増)、純利益2億7300万円(同4%増)、1株利益1万3051円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

コーセRE (3246)

ページトップ