きょうの動意株

邦チタニウムは業績上方修正をテコに安値から急反発

5727 東邦チタニウム 株価チャート

 東邦チタニウム(5727)は、寄り付きの買い気配から230円高の4490円まで買い進まれ9営業日ぶりにに反発、前日ザラ場につけた1部上場後の安値4210円から出直る動きとなっている。前日に今3月期第1四半期(1Q)決算とともに発表した9月中間期・3月通期業績の上方修正が、反発をサポートしている。同社の1Q業績は、航空機や化学プラント、海水淡水化プラント向けなどに金属チタンの需要が拡大したことからスポンジ、インゴットのフル操業の増産を進め、販売価格も改善したことから、前年同期比13%増収、37%経常増益、37%純益増益となった。今後もチタン加工品の増販が見込め円安とコスト低減が続くことから、中間期・通期業績を上方修正した。このうち通期は、売り上げが期初予想を10億円、経常利益が10億円、純利益が5億円それぞれ上回り、純利益は75億円(前期比20%増)と前期の過去最高を大幅に更新する。株価は、航空機・プラント関連人気の後退や全般相場調整の波及で売り先行となり、25日移動平均線からは11%超のマイナスかい離となっている。下げ過ぎ訂正が期待される。

記事中の会社を詳しく見る

邦チタ (5727)

ページトップ