きょうの動意株

フルヤ金属は今期も2ケタ増益で最高益を更新し急続伸

7826 フルヤ金属 株価チャート

 フルヤ金属(7826・JQ)は、440円高の1万3690円と急続伸している。前日に発表した2007年6月期業績が、期中の2回の業績上方修正値を上ぶれて着地し、今期業績も2ケタ増益の連続過去最高更新を予想したことが、素直に買い評価されている。同社の前期業績は、前々期比35%増収、2.1倍経常増益、2.4倍純益増益となった。携帯電話用酸化物単結晶の増産や、液晶ディスプレイ、HD、HDD用光学ガラスの増産などにより貴金属ルツボなどの溶解設備、さらにターゲット製品、湿度センサーなどの需要が拡大、設備増強で対応したことが好業績につながった。今期も、今年6月につくば工場内に工場D棟を完成させ、生産能力の拡大と生産性アップを進め業績を続伸させる。売り上げは284億5300万円(前期比9%増)、経常利益は21億1600万円(同18%増)、純利益は11億9400万円(同12%増)を予想、連続の過去最高純益となる。株価は、昨年9月の新規上場以来、2回の業績上方修正、株式分割を経てあと、今年6月の立会外分売(分売価格1万6290円)が響き下値を探る展開が続いていた。投資採算は割高だが、25日移動平均線からは6%超のマイナスかい離と下げ過ぎ示唆となっておりリバウンドに弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

フルヤ金属 (7826)

ページトップ