きょうの動意株

明光ネットは自社株取得の好需給を見直し続伸

4668 明光ネットワークジャパン 株価チャート

 明光ネットワークジャパン(4668)は、7円高の638円と続伸し8月9日につけた年初来高値669円への意識を強めている。今年3月に決議した500万株(発行済み株式総数の14.47%)、35億円を上限とした自己株式の市場買い付けが着々と進んでおり、前週の全般急落相場のなかでは下値の固い稀少株としての見直しが働き下値買いを誘っていた。同社の自己株式取得は、今年11月22日の期限に向け現在進行形で、7月31日までに29万1400株を取得済みで、この好需給を反映し株価も500円台から600円台にレンジアップしている。同社は、業績も少子化、競争激化の厳しい環境下で順調に推移している。今8月期業績は、増収増益ペースで推移、6月29日に発表した第3四半期決算も増収増益をキープ、通期純利益の11億1100万円(前期比8%増)、連続過去最高更新を確実にした。PERは14倍台と割安であり上値余地拡大を示唆している。

記事中の会社を詳しく見る

明光ネット (4668)

ページトップ