きょうの動意株

ホトニクスは3Qの2ケタ増収益決算の見直し続き3連騰

6965 浜松ホトニクス 株価チャート

 浜松ホトニクス(6965)は、30円高の3550円と3日続伸している。全般急落相場の落ち着きを受け、8月10日に発表した今9月期第3四半期(3Q)決算が、2ケタ増収益・高進捗率で着地したことを見直し買い増勢となっているもので、売り方の買い戻しも押し上げ効果を発揮している。同社の3Q業績は、前年同期比11%増収、20%経常増益、25%純益増益で着地し、中間期決算公表時の今年5月に上方修正された通期予想に対して経常利益は82%、純利益は81%の高進捗率となった。光電子増倍管が、北米を中心にPET用など医用分野や油田探査用に売り上げを伸ばし、画像処理・計測機器事業でも半導体故障解析装置や高解像度病理デジタルスライド観察システムが順調に推移したことなどが寄与した。通期業績は、5月の修正値を踏襲、純利益は122億円(前期比25%増)と連続の過去最高更新となる。株価は、5月の業績増額をきっかけに7月の3970円高値まで600円高、この過程で強弱感が対立し株不足、逆日歩のつく好需給となっている。今回は40円幅の急落となったが下値切り上げ波動はキープ、上値トライが続こう。

記事中の会社を詳しく見る

浜松ホト (6965)

ページトップ