きょうの動意株

DR.シーラボは業績上方修正を材料に続伸

4924 シーズ・ホールディングス 株価チャート

 ドクターシーラボ(4924)は、1000円高の17万1000円と2日間の変わらずを含め5日続伸となっている。前日に2007年7月期業績の上方修正と韓国子会社の来期解散を発表、好材料視する買い物が続いている。同社は決算期を変更、この7月期は6カ月の変則決算となるが、その業績を上方修正した。売り上げは期初予想を2000万円下ぶれるが、経常利益は2億9000万円、純利益は1億5500万円それぞれ上乗せされ、純利益は5億5000万円と伸ばす。6月までの期初予想をやや下回る売り上げに応じてコスト管理を徹底し広告宣伝費、販売促進費などの削減を進め、7月にはドラッグストア、テレビショッピング向けの卸売販路で売り上げが増加したことが、上方修正につながった。なお、韓国の子会社の来期解散に向け、単独決算で1億1700万円の子会社株式評価損を計上したが、これまで収益の足を引っ張っていただけに2008年7月期業績の押し上げ材料として注目される。株価は、今年6月に発表した今期第1四半期決算が大幅増益で着地したことから17万5000円まで下値を切り上げものの、全般急落相場の巻き添えで往って来いとなっている。再度、戻りを試す展開が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

シーズHD (4924)

ページトップ