きょうの動意株

菊池プレスは増益転換の業績増額がMM人気高め急続伸

5970 ジーテクト 株価チャート

 菊池プレス工業(5970・JQ)は、265円高の2360円と急続伸し8月17日につけた年初来安値1964円から大出直りとなっている。ジャスダック市場の値上がり率トップに躍り出ている。前日に2007年9月中間期・3月通期業績の上方修正を発表、期初の減益予想が増益へプラス転換することが割安マーケットメーク(MM)銘柄人気を拡大、9月3日付けで単元株式数が1000株から100株に変更されることもフォローの材料となっている。上方修正のうち3月通期業績は、売り上げが期初予想を6億円、経常利益が6億6500万円、純利益が3億5000万円それぞれ上積みされ、純利益は23億5000万円(前期比5%増)と増益転換して連続の過去最高更新となる。ホンダ系の骨格部品メーカーとして、国内では一部金型設備の販売時期の下期ズレ込みはあるが、米国、ブラジルの車体部品の生産増や国内外の原価低減運動、為替相場が期初想定の1ドル=115円より円安で推移したことなどが重なり上方修正につながった。株価は、今期の減益予想や18円配当への減配などが響き大きく下ぶれ、7月発表の今期第1四半期業績の伸び悩み着地でさらに下値を探った。PER7倍台の割安修正はいっそう加速しよう。

記事中の会社を詳しく見る

ジーテクト (5970)

ページトップ