きょうの動意株

トーカイは異例の通期純利益大幅上方修正をバネに急反発

9729 トーカイ 株価チャート

 トーカイ(9729・名2)は、60円高の990円と急反発している。前週末31日に中間期純利益は大幅下方修正、通期純利益は大幅上方修正となる増減マチマチの変則的な業績増額を発表、株価が一気にPER2.4倍と超割安となることが買い物を呼んでいる。変則的な業績修正は、ゴルフ場・スキー場運営の連結子会社トーカイ開発の民事再生手続き開始申し立てと連結子会社岐阜商事の株式譲渡が重なったことを要因としている。トーカイ開発は、アコーディア・ゴルフ(2131)をスポンサーに事業再生を行うことになったが、中間期純利益は、この減損損失が岐阜商事株式売却益を上回り期初の8億400万円の黒字から29億7600万円の損失へ赤字転換する。一方、通期純利益はトーカイ開発に対する債務免除益や岐阜商事の株式売却益により23億7700万円から68億4400万円(前期比2.8倍)へ大きく引き上げられる。株価は、一貫して下降トレンドを続けてきたが、通期純利益の増額でPERは一気に超割安となる。上値余地が大幅に拡大することになる。

記事中の会社を詳しく見る

トーカイ (9729)

ページトップ