きょうの動意株

カナモトは3Q大幅増益・高進捗率も利益確定売りで急反落

9678 カナモト 株価チャート

 カナモト(9678)は、48円安の1030円と5営業日ぶりに急反落している。前週末7日に今10月期第3四半期(3Q)決算を発表、大幅増益で着地し通期予想対比で高進捗率となったが、今年5月の業績上方修正時の好反応とは異なり、利益確定売りが先行している。同社の3Q業績は、前年同期比4%増収、33%経常増益、2.3倍純益増益と高変化し、上方修正された通期予想業績に対して経常利益は83%、純利益は108%の高進捗率となった。建機レンタルでは、北海道での民間需要への積極的なアプローチや名古屋地区の旺盛な需要が続き、仮設ユニットでは、地域イベントとして定着したサンクスフェア効果、中古建機販売での好調な海外需要に伴う市場価格の高騰などが寄与した。純利益は、保有株式、所有不動産の売却益が加わり増益率を伸ばした。通期業績は、6月の修正値を据え置いた。株価は、5月の業績修正をきっかけに6月の1358円まで140円高し、全般急落相場に巻き込まれ1000円大台を割る調整となった。PER14倍台、PBR1倍台割れと割安であり、目先調整一巡後の再騰が有力となる。

記事中の会社を詳しく見る

カナモト (9678)

ページトップ