きょうの動意株

菱洋エレクは中間業績上ぶれ、通期営業益を再増額し急続伸

8068 菱洋エレクトロ 株価チャート

 菱洋エレクトロニクス(8068)は、36円高の1575円と急続伸している。前日に2007年7月中間期決算を発表したが、中間期業績が、今年5月の上方修正値を上ぶれて着地し、1月通期営業利益を上方修正したことから、5月の株価急伸の再現を期待する買い物が増勢となっている。同社の中間期業績は、前年同期比19%増収、45%経常増益、98%純益増益と伸び、5月の修正値を売り上げで21億8700万円、経常利益で1億2600万円、純利益で1億7200万円上ぶれた。半導体の出荷数量は増え価格下落が続く環境下で、通信向け半導体、デジタル家電向けメモリ、鉄道車両向けパワーモジュールの出荷が増加、電子部品でも携帯電話向け基板や通信向けモジュールの出荷が増えるなど幅広く関連商品の販売を推進したことが業績を上ぶれさせた。1月通期業績は、5月に中間期業績とともに上方修正されており、営業利益を1億5000万円この修正値より上方修正したほかは修正値を据え置き、純利益は21億円(前期比2.4倍)を見込んでいる。なお純利益の大幅増益は、前期の未回収債権の関連損失が一巡することを要因としている。株価は、前回修正時に1400円台から1889円高値までほぼ500円幅の棒上げとなった。通期業績の再増額期待を背景に再現思惑を高めよう。

記事中の会社を詳しく見る

菱洋エレ (8068)

ページトップ