きょうの動意株

サカイ引越は業績上方修正見直す割安株買い再燃し反発

9039 サカイ引越センター 株価チャート

 サカイ引越センター(9039・大)は、130円高の3430円と変わらずを挟み10営業日ぶりに反発している。7月17日に今3月期第1四半期(1Q)決算とともに9月中間期・3月通期業績の上方修正を発表して300円高して、上昇幅以上に下落幅を拡大しているが、下値ではさすがに割安訂正の買い物が再燃、52週移動平均線を下値支持ラインに上昇トレンド継続となっている。上方修正のうち3月通期業績は、売り上げが期初予想より5億4000万円、経常利益が4億8700万円、純利益が2億4900万円それぞれ引き上げられ、純利益は27億9600万円(前期比25%増)と連続して過去最高を更新する。デベロッパー、ハウスメーカー、企業補遺人向けの取引が拡大、新規支社の開設より引越件数や引越単価が引き続き好転することが上方修正要因となった。株価は、PER14倍台と割安であり、4000円大台奪回に再挑戦しよう。

記事中の会社を詳しく見る

サカイ引 (9039)

ページトップ