きょうの動意株

古野電は一気に高値更新、業績上方修正で造船関連人気が再燃

6814 古野電気 株価チャート

 古野電気(6814・大1)は、寄り付きの買い気配から125円高の1725円まで買い進まれて3営業日ぶりに急反発し、7月13日につけた年初来高値1660円を一気に更新している。前週末5日に発表した2007年8月中間期・2月通期業績の上方修正が、3期ぶりに過去最高純利益を更新するとして造船関連の割安株買いを再燃させている。上方修正は、商船向け航海情報記録装置、衝突予防レーダーなどの舶用電子機器が、世界的な新造船ブームを享受して予想を上回る売り上げとなり、為替も円安で推移していることが要因となっている。2月通期業績は、売り上げが期初予想を65億円、経常利益が16億円、純利益が6億5000万円それぞれ上回り、純利益は36億5000万円(前期比33%増)と増益率を拡大し2005年2月期の過去最高をわずかながら更新する。株価は、7月に発表した今期第1四半期業績の大幅増益・高進捗率着地で造船関連人気を拡大、400円幅の急伸を演じた。再度、PER14倍台の割安返上に走ろう。

記事中の会社を詳しく見る

古野電 (6814)

ページトップ