きょうの動意株

GSPは高値窺う、業績上方修正で純益増益転換

9740 CSP 株価チャート

 セントラル警備保障(GSP、9740)は、19円高の1215円と3営業日続伸し、10月1日につけた年初来高値1250円を視野に捉えている。前日9日に2007年8月中間期・2月通期業績の上方修正を発表、通期純利益が期初の小幅減益予想から小幅増益にプラス転換することがバリュー株投資を増幅している。業績修正のうち2月通期業績は、売り上げが期初予想より7億円、経常利益が6000万円、純利益が3000万円各アップされ、純利益は9億5000万円(前期比3%増)と増益転換し、前期に続く過去最高更新となる。機器工事収入と臨時警備の増加に伴い売り上げが伸び、コストダウン効果や人材採用が一部下期にシフトしたことが上方修正要因となった。株価は、前期の特別配当増配などをテコに下値を切り上げ、今期第1四半期純利益の2ケタ増益着地で年初来高値1250円まで買い進まれた。なおPER18倍台の割安修正で、上値拡大が有力となる。

記事中の会社を詳しく見る

CSP (9740)

ページトップ