きょうの動意株

HC上場のナチュラムは59%高の35万円で初値

 ナチュラム(3090・HC)が、大証ヘラクレスに新規上場された。公開価格は22万円、公開株式数は2100株となっている。寄り付きから買い気配を切り上げ10時50分に公開価格を13万円、59%上回る35万円で初値をつけ37万5000円まで買い進まれた。前場売買高は、4798株と公開株式数を上回る賑わいとなった。この日は、9月18日以来1カ月ぶりの2銘柄同時IPO(新規株式公開)となっているが、IPO市場の持ち直しから、前回の2銘柄が公開価格割れの初値形成と共倒れしたのとは異なる状況となっている。同社も、新興市場で人気復活中のネット関連業態に属し資金吸収額が4億円強と小型なことが、PER21倍台のやや割高な公開価格のハンデを押し返し、市場の事前観測を大きく上回る初値倍率となった。同社は、釣具やアウトドア用品のインターネット通販サイト「アウトドア&フィッシング ナチュラム」を運営している。フッシュング用品にキャンプ用品やカヌー、カー用品、健康食品など約20万点の商品を販売、会員数は約20万人に達している。ヤフーや楽天が運営するオンラインシュッピングモールにも出店し、商品配送の物流業務はカタログ通信販売のムトウ(8005)に委託している。今2008年1月期業績は、売り上げ41億1400万円(前期比18%増)、経常利益1億3600万円(同8%増)、純利益1億1400万円(同20%減)、1株利益1万254円を予想している。

ページトップ