きょうの動意株

ワイエイシイは中間業績増額で減益率縮小も急続落

6298 ワイエイシイホールディングス 株価チャート

 ワイシイエイ(6298・東2)は、77円安の1470円と急続落している。前週末19日に今2007年9月中間期業績の上方修正を発表、期初予想の減益率を縮小するが、むしろ19日の米NYダウの366ドルの大幅続落に反応し利益確定売りが先行している。同社の中間期業績は、売り上げが期初予想を12億9000万円、経常利益が1億3000万円、1億8000万円それぞれ上回り、純利益は10億3000万円(前年同期比5%減)と減益率を縮小する。下期に予定している液晶関連装置売り上げが、上期に計上されたことが上方修正要因になった。同社は、前期業績を昨年10月、今年4月に2回も上方修正し年初来高値に迫る2530円高値まで買われたが、今期業績の小幅増益予想、液晶関連の生産調整などが売り材料となり9月の1212円安値まで大きく値幅・日柄調整した。その後300円超幅の反発となり利益確定売りに押されているが、PERは6倍台、配当利回りは2.6%と割り負けている。下値は再度狙い目となりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

YACHD (6298)

ページトップ