きょうの動意株

新規上場のnmsは14%高の17万1000円で初値

2162 nmsホールディングス 株価チャート

 日本マニュファクチャリングサービス(nms、2162・JQ)が、ジャスダック証券取引所に新規上場された。公開価格は15万円、公開株式数は6900株となっている。寄り付きの買い物から9時15分に公開価格を2万1000円、14%上回る17万1000円で初値をつけ、初値近辺でもみ合っている。10時10分現在の売買高は、1万1022株と公開株式数を超える賑わいとなっている。この日の新規株式公開(IPO)市場は、2カ月半ぶりの3銘柄同時上場となっているが、3銘柄のうちで資金吸収額が11億円強ともっとも小規模で、公開価格がPER1倍台と割安なことや中国人技術者まで派遣する最先端の人材アウトソーシング業態が評価され、穏当な初値形成につながった。同社は、製造業のものづくりをトータルで支援する製造アウトソーシング事業を主力業務としている。売り上げの8割が、製造ラインの管理を請け負うインラインソリューション事業で占められ、中国人技術者を日本、中国の取引先に派遣するグローバルソリューション事業などを合わせて4事業を展開している。今2008年3月期業績は、売り上げ180億円(前期比17%増)、経常利益5億円(同17%増)、純利益2億9000万円(同23%増)、1株利益1万3422円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

nmsHD (2162)

ページトップ