きょうの動意株

JQ上場のブロンコBは公開価格を280円下回り初値

3091 ブロンコビリー 株価チャート

 ブロンコビリー(3091・JQ)が、ジャスダック証券取引所に新規上場された。公開価格は2450円、公開株式数は80万5000株となっている。寄り付きから売り気配を切り下げ9時41分に公開価格を280円下回る2170円で初値をつけ、その後も公開価格を下回る水準でもみ合っている。初値の公開価格割れは、10月25日上場の山王(3441・JQ)以来となる。新規株式公開(IPO)市場は、8月末から9月初めにかけての連続6銘柄の公開価格割れの初値形成から、11銘柄が公開価格を上回り、1銘柄のみが下回る初値形成と持ち直し、再び有望投資セクターとしてリスク資金が流入しているが、同社の資金吸収額が20億円弱とやや大型で業態に新規性がないことが敬遠されており、公開価格が9倍台と割安なことも買い評価されず市場の事前観測を下回る初値形成となった。同社は、ステーキ、ハンバーグを専門に郊外型レストラン「ブロンコビリー」を展開する外食産業チェーンである。豪州産牛肉を使用してオープンキッチンによる炭焼き、大かまどで調理し、魚沼産コシヒカリの高級米も提供、サラダバーを併設し客単価の上昇を図っている。愛知、岐阜、三重、静岡の4県に直営店58店を展開している。今2007年12月期業績は、売り上げ83億5000万円(前期比11%増)、経常利益14億300万円(同18%増)、純利益8億3300万円(同36%増)、1株利益251.5円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

ブロンコB (3091)

ページトップ