きょうの動意株

堀田丸正は変わらずも上方修正業績見直し極低位株思惑から商い増

8105 堀田丸正 株価チャート

 堀田丸正(8105・東2)は、1円高の72円と小高く始まったあと前日終値水準での高値もみ合いを続けている。ただ寄り付きの売買高は急増している。前日27日に発表した2007年9月中間期・3月通期業績が、11月22日の上方修正通りに大幅増収増益・黒字転換して着地したことを見直し、極低位株思惑が再燃している。同社の中間期業績は、前年同期比79%増収、3.6倍経常増益と高変化し、純利益は10億9000万円(前年同期は2億8000万円の赤字)と黒字転換した。昨年4月の堀田産業や同子会社2社の合併、同9月のビジネス鞄会社2社の株式取得で連結子会社が11社となり、旧丸正グループ売り上げに上乗せとなり、販売経費や賃借料などの経費削減を進めたことが寄与しており、純利益は旧丸正の本社土地売却益が加わり大幅黒字転換した。3月通期業績も、上方修正通り前期比2.0倍増収と大きく伸び、経常利益2億6000万円、純利益12億5000万円と黒字転換を予想している。期末配当は3円の復配を予定している。株価は、上方修正時なやはり商いを急増させて急伸しており、1株純資産をやや下回る水準での底固め継続から一段の底上げに動こう。

記事中の会社を詳しく見る

堀田丸正 (8105)

ページトップ