きょうの動意株

日精鑞は2回目の業績増額に期末配当オンし急続伸

5010 日本精蝋 株価チャート

 日本精鑞(5010・東2)は、寄り付きの買い気配から39円高の490円と買い上げられ急続伸している。同社は、10月発表の今12月期第3四半期業績が、4月に上方修正した今期通期業績を100%以上上回ったことから、通期業績を精査し11月中に公表するとしていた。その通期業績を前日29日に再上方修正するとともに、期末配当の増配も発表、超割安株買いを拡大させている。通期業績は、売り上げが4月修正値より26億3000万円、経常利益が5億9000万円、純利益が3億3500万円それぞれ引き上げられ、純利益は17億2500万円(前期比41%増)と増益率を伸ばす。原油価格高騰に伴う原料価格の推移や製品値上げの浸透状況、さらに今後の動向を勘案して再上方修正に踏み切った。期末配当は、中間期決算発表時予想の5.5円を6円に引き上げ、中間期配当と合わせて年間9円(前期実績8円)に増配する。株価は、4月の上方修正時に7月の年初来高値605円まで短期倍化した。PERは、再増額でわずか6倍台と超割安となり再現思惑を膨らませよう。

記事中の会社を詳しく見る

日精蝋 (5010)

ページトップ