きょうの動意株

フルスピードは1Q順調着地も利益確定売りで急反落

2159 フルスピード 株価チャート

 フルスピード(2159・M)は、19万円安の161万円と3日ぶりに急反落している。前日12日に発表した今7月期第1四半期(1Q)決算が順調に着地したが、11月28日には上場来高値199万円まで買い上げられていただけに、材料出尽くし感から利益確定売りが先行している。同社の1Q業績は、売り上げ18億2100万円、経常利益2億9000万円、純利益1億6100万円となった。四半期決算が初開示のため前年同期比較はないが、期初予想の中間期業績に対して利益は58-57%の順調な進捗率となった。2006年のインターネット広告市場が、前年比2.2倍となり、そのうち同社が関連する検索連動型の構成比が25%強に達し、同社のWebコンサルティング事業、インターネットメディア事業とも好調に推移したことが寄与した。中間期・通期業績は、ともに期初予想を据え置き、通期純利益は7億2400万円(前期比51%増)と前期の過去最高を大幅に更新する。株価は、米国株の波乱展開から内需業態のネット関連株買いや直近IPO(新規株式公開)銘柄人気で最高値更新となっており、下値から再度、ネット関連の主力株買いが再燃する展開も想定される。

記事中の会社を詳しく見る

フルスピド (2159)

ページトップ