きょうの動意株

クミアイ化は今期業績の減収減益予想を嫌い安値覗く

4996 クミアイ化学工業 株価チャート

 クミアイ化学工業(4996)は、7円安の190円と3日ぶりに急反落し、11月27日につけた年初来安値184円を覗いている。前日19日に10月期決算を発表、前期は12月3日の上方修正通りに大幅純益増益で着地したものの、今期業績を減収減益と予想したことが響き売り先行となっている。同社の前期業績は、前々期比1%増収、7%経常減益、9.9倍純益増益で着地した。化学品事業で国内は主力製品の「チオベンカルブ」の販売を中止したことなどから伸び悩んだが、海外では綿用除草剤「ステイプル」、直播水稲用除草剤「ノミニー」などの輸出が堅調に推移、生産を2工場体制として計画的、効率的に生産を進め製造原価を低減したことが要因となった。今10月期業績は、売り上げ391億円(前期比1%減)、経常利益7億円(同9%減)、純利益4億円(同14%減)と予想している。株価は、12月の上方修正で極低位値ごろ株思惑が高まり急伸し、今期業績への期待を強めていたが、再度の日柄・値幅調整で下値確認を迫られる。

記事中の会社を詳しく見る

クミアイ化 (4996)

ページトップ