きょうの動意株

シーイーシーは今度は通期業績の下方修正が直撃し売り気配

9692 シーイーシー 株価チャート

 シーイーシー(9692)は、寄り付き前から気配値を切り下げ、140円安の870円と3日続落し、8月17日につけた年初来安値901円を更新している。前日20日に今1月期第3四半期(3Q)決算とともに発表した1月通期業績の下方修正が、直撃し売り先行となっている。同社は、2007年7月中間期決算発表時の今年9月に中間期業績を発表、株価は年初来安値から1256円まで急伸しているだけに、下方修正が今度はネガティブ・サプライズとなっている。同社の今期業績は、売り上げは期初予想の据え置きとしたが、経常利益は8億円、純利益7億円それぞれ引き下げ、純利益は10億円(前期比34%減)と増益予想が減益へマイナス転換する。不採算プロジェクトが中間期予想より約3億円増加したほか、データエントリー事業収束に伴う約1億円の費用増、双日システムズやイーシーシーソリューションなど連結子会社利益の約3億円ダウンなどが下方修正要因となった。株価は、低PER・PBR、好配当利回りとして1000円大台固めを続けてきたが、下値模索はなお強まろう。

記事中の会社を詳しく見る

CEC (9692)

ページトップ