きょうの動意株

サンエーは3Q順調業績に期末増配加わり反発

2659 サンエー 株価チャート

 サンエー(2659)は、40円高の3350円と5営業日ぶりに反発している。前日7日に発表した今2月期第3四半期(3Q)決算が順調に増収増益で推移、期末配当も同時に増配したことがディフェンシブ関連の割安株買いを触発している。同社の3Q業績は、前年同期比5%増収、6%経常増益、10%純益増益で着地し、期初の通期予想業績に対して利益は78-76%と目安の75%を超えた。沖縄県を地盤とするスーパーとしてマツモトキヨシのFC店を含め4店舗を新規出店し、季節商品や行事商材の早期立ち上げと品揃えを強化したことが業績押し上げ要因となった。2月通期業績は、期初予想を据え置き経常利益は84億7300万円(前期比3%増)、純利益は49億800万円(同10%増)と連続の過去最高更新を予想している。期末配当は前期実績・期初予想の31円から34円に増配する。株価は、3000円台央での中段固めが長引いているが、PERは10倍台、PBRは1.1倍と出遅れが目立つ。素直に上値を伸ばす展開が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

サンエー (2659)

ページトップ