きょうの動意株

レナウンは今度は通期業績を下方修正しストップ安気配

3606 レナウン 株価チャート

 レナウン(3606)は、寄り付きから売り気配を切り下げ100円安の535円売り気配とストップ安、4営業日続落し連日の安値更新となっている。前日15日の今2月期第3四半期(3Q)決算の開示に合わせ、昨年10月の2007年8月中間期業績減額に続き、今度は2月通期業績の下方修正を発表、黒字転換予想が大幅赤字転落となることを嫌い売り先行となっている。同社の2月通期業績は、売り上げが期初予想を45億円、経常利益が41億円、純利益が39億円引き下げられ、純利益は1億円の黒字予想が39億円の赤字(前期は29億8100万円の赤字)に転落する。単独業績で、残暑が長引いたうえに衣料消費が落ち込んだことから秋冬物商戦は低調に推移し、売上利益の落ち込みを販管費の圧縮で補えず、連結ではロンドンアクアスキュータムのブランド再構築を中心とする改革の遅れに伴う売り上げ減少が加わり赤字転落となった。株価は、昨年10月の中間期決算減額で1000円台から700円台まで大きく調整した。再度の下値確認が不可避となる。

記事中の会社を詳しく見る

レナウン (3606)

ページトップ