きょうの動意株

岡谷鋼機は業績減額で手仕舞い売りかさみ連日の安値

7485 岡谷鋼機 株価チャート

 岡谷鋼機(7485・名)は、40円安の1240円と3日続落し連日の昨年来安値更新となっている。前日の今2月期第3四半期(3Q)決算開示に合わせて2月通期業績の下方修正を発表、手仕舞い売りが拡大している。同社の2月通期業績は、売り上げは期初予想据え置きとしたが、経常利益、純利益はそれぞれ15億円引き下げ、純利益は80億円(前期比14%減)と期初の増益予想が減益にマイナス転換する。3Q業績が、前年同期比7%増、2%経常増益、0.3%純益減益で着地したことと今後の予想を踏まえて下方修正した。株価は、加ト吉の循環取引に関与して過年度決算を訂正したことがショックとなり、昨年9月安値1297円まで400円幅の急落となり下値固め継続となっていた。PERは7倍台、PBRは0.6倍と下げ過ぎ示唆となっており、強弱感の対立のなか底値確認に進もう。

記事中の会社を詳しく見る

岡谷鋼 (7485)

ページトップ