きょうの動意株

スタジオアリスは最安値から5連騰、業績再増額で減益率縮小

2305 スタジオアリス 株価チャート

 スタジオアリス(2305)は、72円高の1178円と5営業日続伸し、1月22日につけた上場来安値1007円から底離れする動きを強めている。前日28日に2007年12月期業績を昨年7月に続き再上方修正、減益率を縮小することが下げ過ぎ訂正買いを増幅している。同社の12月期業績は、昨年7月に上方修正されたが、その修正値をさらに増額した。売り上げが5億1200万円、経常利益が4億5400万円、純利益が2億7100万円それぞれ引き上げられ、純利益は13億4100万円(前期比18%減)と減益率を縮小する。上期に好調だったお宮参り、百日記念、お誕生日の撮影件数が、下期も順調に増加し、12月の後撮り七五三キャンペーンが奏効し七五三撮影件数も増加、下期の全店デジタル化の効果で売り上げ原価内の原材料費が減少したことが上方修正につながった。株価は、PERは14倍台、配当利回りは2.1%と下げ過ぎ示唆となっており、内需関連株人気がさらに拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

スタジオア (2305)

ページトップ