きょうの動意株

OSGは反発し安値から出直りを鮮明、今期業績が増収増益転換

6136 OSG 株価チャート

 オーエスジー(OSG、6136)は、19円高の1108円と反発、前日の高値1104円を上回り1月22日につけた昨年来安値880円から出直りを鮮明にしている。同社株は、昨年9月の前11月期第3四半期決算開示時に前期業績を下方修正し下値を探る調整が長引いたが、前日にその前期業績を発表、続く今期は小幅ながら増収増益を予想したことが、下げ過ぎ訂正期待の買い物を誘っている。同社の前期業績は、ほぼ9月修正通りに前々期比6%増収、2%経常減益、1%純益増益で着地した。売り上げは、国内自動車産業の低調推移を海外市場の堅調推移や世界的な建設機械、航空機、重電機産業の活況でカバーして増収となったが、利益は原材料費や減価償却費の増加による売上原価率悪化や販管費負担などから伸び悩みとなった。今期業績は、工具業界の受注環境が自動車産業の生産台数のグローバルベースの増産や航空機、建設機械も堅調基調で推移、欧州でのシェア拡大も見込み増収増益を予想している。純利益は、81億円(前期比1%増)と見込んでいる。株価は、7月高値から日柄で5カ月、値幅も約800円幅と調整十分であり、PER13倍台の下げ過ぎ訂正に再発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

OSG (6136)

ページトップ