きょうの動意株

東和薬品は続落、増収増益も3Q利益進捗率は70%

4553 東和薬品 株価チャート

 東和薬品(4553)は、80円安の4680円と続落している。前日4日に今3月期第3四半期(3Q)決算を発表、3月通期業績に対する利益進捗率は経常利益が70%にとどまったことを嫌気した売り先行となっている。同社の3Q業績は、前年同期比8%増収、9%経常増益、10%純益と増収増益を達成した。厚生労働省が、今年4月から後発医薬品普及に向けた処方箋様式の再変更し、後発医薬品の調剤率が30%以上の薬局の調剤基本料を重点的に評価する環境整備が進んでおり、適正価格販売を維持し、発売5年以内の追補品などの重点品目を中心に積極的な営業活動を続けたことなどが寄与した。通期業績は期初予想を据え置き、純利益は35億5000万円(前期比36%増)と連続の過去最高更新を予想している。株価は、昨年8月の昨年来高値5990円から3890円まで2100円の調整となり、この急落幅の半値戻し寸前となっているが、戻り待ちの売りに押される動きとなっており、直近1月24日の高値4960円処のフシは厚いようだ。

記事中の会社を詳しく見る

東和薬 (4553)

ページトップ