きょうの動意株

TSテックは急反発、業績再増額に増配、株式分割と好材重なる

7313 テイ・エス テック 株価チャート

 テイ・エス テック(7313)は、寄り付きの買い気配から460円高の4040円とストップ高目前まで買い進まれて急反発している。前週末8日に今3月期第3四半期(3Q)決算を発表、同時に通期業績の再上方修正、期末配当の増配、株式分割を伴ったことから超割安株買い、株式分割権利取りが増勢となっている。同社の今期業績は、昨年8月に中間期・通期業績を上方修正したあと、10月に円高進行を主要因に中間期業績を下方修正した。今回は、8月の通期業績増額値をさらに引き上げたもので、売り上げは30億円、経常利益は15億円、純利益は11億円各アップさせ、純利益は160億円(前期比63%増)と前期の過去最高を大幅に更新する。ホンダ系のシート部品メーカーとして、好調な受注や原価低減効果により3Q業績が大幅増益・高進捗しており再増額した。期末配当は、17円予想を22円に引き上げ、年間39円(前期実績26円)に増配する。株式分割は、3月31日割り当てで1株を2株に分割する。株価は、昨年10月の上場来高値6200円から中間期業績の下方修正も響き今年1月の3290円まで半値近い調整となった。昨年8月の業績増額時にはストップ高するなど急騰劇を演じており、PER8倍台の超割安修正で再現に走ろう。

記事中の会社を詳しく見る

TSテック (7313)

ページトップ