きょうの動意株

椿本興は業績再上方修正で下値の割安株買い誘い反発

8052 椿本興業 株価チャート

 椿本興業(8052)は、5円高の305円と反発している。前週末8日に今3月期第3四半期(3Q)決算と合わせて3月通期業績の再上方修正を発表、低PER・PBR、高配当利回りの割り負け訂正期待の下値買いを誘っている。同社の今期業績は、昨年10月に上方修正されたが、その増額値をさらに引き上げた。売り上げは10月修正値を据え置いたが、経常利益は1億円引き上げ、純利益は据え置きの13億5000万円(前期比15%増)の連続最高益更新と予想した。3Qまで自動車関連業界や重厚長大産業向けに動力伝導部品や搬送装置が好調に推移、昨年10月の上方修正ペースを上回って進捗したことから再上方修正した。株価は、米国の景気後退懸念、原材料価格高騰などによる設備投資減速不安などから今年1月に昨年来安値269円まで急落、300円台出没で底固め継続となっていた。PER7倍台、PBR0.7倍、配当利回り3.3%の割り負け修正でやや積み上がっている信用買い残をほぐしながら一段高を目指そう。

記事中の会社を詳しく見る

椿本興 (8052)

ページトップ