きょうの動意株

スタートトゥは業績増額、初配当の直近IPO人気でストップ高

3092 スタートトゥデイ 株価チャート

 スタートトゥデイ(3092・M)は、寄り付きから買い気配を切り上げ5万円高の35万5000円とストップ高まで買い上げられ急反発している。前日13日の今3月期第3四半期(3Q)決算開示とともに、今期通期業績を昨年12月の新規上場時の予想より上方修正し、合わせて期末の初配当も発表したことが、直近IPO(新規株式公開)人気を再燃させている。同社の今期業績は、売り上げが上場時予想より2億5700万円、経常利益が2億7900万円、純利益が1億7500万円それぞれ引き上げられ、純利益は9億5300万円(前期比2.0倍)と前期の過去最高を大幅に更新する。昨年10月24日から稼働したファッション情報サイト「ZOZORESORT」の提供する商品やサービスが、会員数を増加させ売り上げに結び付く好循環となっており、商品取扱増に伴い見込んでいた人件費の発生も大幅に削減できたことが上方修正につながった。なお、「ZOZORESORT」の3Q期末の総会員数は、約20万8000人増加し約68万7000人となった。期末配当は、東証マザーズ上場記念として2020円の配当を実施する。株価は、公開価格17万円で新規上場され、27万2000円の初値後に33万2000円高値と20万安値の間で妥当水準を探っている。上場時の人気再燃を刺激しよう。

記事中の会社を詳しく見る

スタートT (3092)

ページトップ