きょうの動意株

ローソンは自己株式消却を追撃材料に急反発

2651 ローソン 株価チャート

 ローソン(2651)は、120円高の4210円と急反発し、4000円大台出没場面に煮詰まり感を強めている。前日19日に発表した自己株式消却が、自己株式取得に次ぐ追撃材料として需給好転期待を高め買い先行となっている。消却する自己株式は、500万株(発行済み株式総数の4.78%)に達し、2月25日に実施する。同社は、昨年10月10日に上限を530万株(同5.7%)、210億円として自己株式取得を決議、以来今年1月22日までにこの取得を進め終了した。10月に今2月期業績を下ぶれ修正したこととバーターで打ち出されたものだが、株価自体はこれをきっかけに3000円台央の下値から反転、第3四半期決算が増収増益で四半期ベースで過去最高で着地、通期予想業績対比で高進捗したことも手伝い、4000円大台を固める展開となった。信用取組が、株不足となっている好需給もフォローし、内需関連のディフェンシブ株人気を高めよう。

記事中の会社を詳しく見る

ローソン (2651)

ページトップ