きょうの動意株

テイツーは業績再上方修正で割安株買い膨らみ急続伸

7610 テイツー 株価チャート

 テイツー(7610・JQ)は、寄り付きの買い気配から420円高の8400円まで買い上げられて急続伸、1月18日につけた上場来安値7050円から出直る動きを強めている。前日28日に今2月期業績の再上方修正を発表、割安株買いを膨らませている。同社の2月期業績は、早々と昨年9月に上方修正されたが、その修正値をさらに引き上げた。売り上げは5億円、経常利益は1億5000万円アップさせ、純利益は据え置きの5億5000万円(前期比2.7倍)とした。古本市場事業で新品ゲーム、中古ゲームの販売が好調に推移、売り上げ増が利益も押し上げた。純利益は、通期の特別損失として古本市場2店舗の減損損失やアイ・カフェ店舗のスクラップ・アンド・ビルド損失など1億6500万円を計上し据え置きとした。株価は、今年1月に発表した昨年12月度売り上げが2ケタ減少と落ち込んだことで1万円大々台から3000円幅のショック安となった。PER8倍台の割安修正に加速がつこう。

記事中の会社を詳しく見る

テイツー (7610)

ページトップ