きょうの動意株

共和工業は7連騰、業績再上方修正でMM人気増幅

5971 共和工業所 株価チャート

 共和工業所(5971・JQ)は、35円高の885円と変わらずを挟み7営業日続伸となっている。高値後はやや上値が重くなっている。前週末29日に今4月期第3四半期(3Q)決算の開示に合わせて、今期通期業績の再上方修正を発表、前回修正時の昨年11月と同様に超割安修正期待でマーケットメーク(MM)銘柄人気が増幅している。同社の4月期業績は、売り上げが昨年11月修正値より2億円、経常利益が1億7000万円、純利益が1億1000万円各アップされ、純利益は11億円(前期比16%増)と連続過去最高更新の更新幅を拡大する。建設機械用製品の受注が、世界的な建設機械の需要拡大を背景に国内建機メーカー向けに好調に推移、自動車用鍛造部品も伸びており、材料・部品材の値上げ、燃料費の高騰、減価償却費増、人件費増などをカバーして再上方修正となった。株価は、昨年11月の業績増額で12月の戻り高値1251円まで200円高したが、年明けにはサブプライムローン問題の先行き懸念から704安値まで急落した。MM銘柄として値動きは上下に激しいが、今回の業績再増額でPERはわずか5倍台と超割安となる。4ケタ台での再活躍は十分の射程圏となる。

記事中の会社を詳しく見る

共和工 (5971)

ページトップ