きょうの動意株

ピジョンは期末増配、今期増益転換、積極中期計画重なり急続伸

7956 ピジョン 株価チャート

 ピジョン(7956)は、156円高の1730円と急続伸し、3月4日につけた昨年来安値1510円から大きくリバウンドしている。同社株は、今年2月に増額・減額が交錯する2回目の2008年1月期業績の修正を公表し株価は急落したが、前日6日にその1月期決算とともに期末配当の増配、今期大幅増益予想、積極的な中期経営計画を合わせて発表、下げ過ぎ歴然として買い物が増勢となっている。同社の前期業績は、2月の再修正通りに前々期比8%増収、15%経常増益、23%純益減益となった。中国、アメリカなどの海外事業が順調に伸び、国内育児用品事業の伸び悩みをカバーしたが、ヘルスケア事業で連結子会社ののれん代を減損損失処理し、純利益は減益となった。しかし期末配当は、中期的目標値の連結総還元性向50%程度を達成に向け、前回予想の13円を15円に引き上げ、年間28円(前期実績・記念配当10円込みで30円)に増配する。また今期純利益は、20億円(前期比35%増)と急回復を見込み、今期から展開する新中期経営計画では最終の2011年1月期純利益目標値を33億円と設定した。今期予想ベースのPERは17倍台だが、連続増配される今期36円配当から配当利回りは2.1%と割り負けとなり、さらにリバウンド幅を拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

ピジョン (7956)

ページトップ