きょうの動意株

丸紅リースは5連騰、今度は3月通期業績を上方修正

9763 丸紅建材リース 株価チャート

 丸紅建材リース(9763)は、9円高の172円と小幅ながら5営業日続伸し、1月22日につけた昨年来安値139円からのリバウンドに弾みをつけている。前日24日に昨年10月の中間期業績の上方修正に続き、今度は3月通期業績を増額修正し、極低位値ごろ株買いを増幅させている。同社の3月通期業績は、売り上げを期初予想より8億円、経常利益を1億1000万円、純利益を1億9000万円それぞれ引き上げ、純利益は7億3000万円(前期比9%減)と減益率を縮小する。鋼材仕入価格など原価増があったが、それを上回って販売数量が伸び、大型H形鋼を取り扱う国内関連会社やタイの合弁会社の業績が当初見込みを上回り、特別損益段階では保有投資有価証券の評価損と貸倒引当金戻入益が相殺し利益を押し上げた。株価は、10月の中間期業績増額で40円幅の上ヒゲを伸ばしたものの、通期減益不変として下値を探った。今回の通期業績増額でPERは7倍台となお割安となり、PBRも0.6倍と極低位値ごろ思惑株の資格を充足することになり逆行高展開も有力となる。

記事中の会社を詳しく見る

丸紅リース (9763)

ページトップ